あなたはブログを更新する際にアイキャッチ画像を設定していますか?

 

アイキャッチ画像とはブログをSNSに投稿した時などに表示される画像のことで、いわゆるブログ記事の看板のようなものですね!

 

さて、私はブログを始めてから同じデザインでアイキャッチ画像を揃えていました。

しかし、それでは関連記事が読まれないということがわかりました。

 

今回は今までアイキャッチ画像を適当にしていた私のブログを客観的に見た考察をしていきたいと思います。

 

アイキャッチ画像がゲシュタルト崩壊していた!?

さて、今までの私のブログを見たことがある人はわかると思いますが、

アイキャッチ画像が統一されていて若干ゲシュタルト崩壊を起こしていました。

 

それがこちらです。

 

何がなんだかわからない状態ですね。笑

 

この状態では

  • どの記事が何の話題なのかわからない
  • 視覚的に面白そうな記事が無い
  • どれも同じに見えるため離脱率が高くなる
  • 読みづらく感じる

などのデメリットが多数当てはまります。

 

ピエール
ピエール

個人的には統一性があり気に入っていたのですが読者さんのことを考えるとダメでしたね(・_・;

 

 

 

アイキャッチ画像大改造計画

ということで私は、

アイキャッチ画像を大改造することにしました。

 

 

ツイートの通りなかなか骨の折れる作業です。。。

 

すでに心折れかけていますが、幸いデザインを考えるのは好きですのでなんとか楽しくやれています。

 

ここで皆さんに伝えておきたいのは、

面倒ごとは後回しにしない

ということですね。笑

 

しかし、実際に自分を実験台にしたことで得られたデータもありますので必要な犠牲とでも言っておきましょう!

 

ピエール
ピエール

ポジティブにいきましょう!

 

アイキャッチ画像を変更した経過

というわけで絶賛アイキャッチ画像を変更しているわけですが、見出しのページは結構変わりました!

 

 

どの記事に何が書かれているのかわかりやすくなりましたね。

やはり、ビフォーアフターがはっきりわかるとスッキリします!

 

 

 

 

ツイートの通り、アイキャッチ画像を変えただけで他の記事も読まれるようになりました!

 

特に人気記事が読まれやすくなりましたね。

 

 

まとめ

アイキャッチ画像は言わば記事の広告みたいなものですから読者を惹きつける工夫が大切ですね。

 

私も記事を書くことに重きを置こうとした結果、アイキャッチ画像を簡略化していました。

しかし記事が読まれなかったら本末転倒ですので軌道修正を決意しました。

 

現在は、

  • ライティングスキルを身につける
  • 書く習慣を身につける

ことに焦点を当てて当ブログを運営しています。

 

しかしいずれも、

  • 特化サイトを作るため
  • ライター業を営むため

これらの目標に向けた大切な行動であると自覚しています。

 

これからも経験を残すということに重きを置いて、当ブログを研磨しながら運営していこうと思います!

 

 

おすすめの記事