スポンサーリンク

あなたは「ブロックチェーンゲーム」という言葉を聞いたことがありますか?

 

「ちょっとよく分からないな〜」というのが世間一般の声でしょう。

 

では、仮想通貨や暗号通貨という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

 

恐らく世間一般的には、「仮想通貨...、怪しい」というように危ないイメージが付いていると思います。

 

日本では「ビットコインと呼ばれる仮想通貨」を投資・投機的な形で利用されたことから、そのような危ないイメージが付きましたが、実はそれはほんの一部で多くの誤解を含んでいます。

 

それでは、ブロックチェーンゲームとはどのようなものなのでしょうか。

 

本記事では今話題のブロックチェーンゲーム『MyCryptoHeroes(マイクリ)』を例に挙げ、その仕組みと遊び方・本当に危ないのかどうかを説明していきます。

 

[ad]
スポンサーリンク

ブロックチェーンゲームってどんなの?

「いやいやいや、ブロックチェーンゲームってなんなの?さっぱり分からん」と思っている方は多いはずです。

 

ですので、この項目ではブロックチェーンというものや、ブロックチェーンゲームと従来のゲームとの違いを説明していきます。

 

ブロックチェーンゲームとは

ブロックチェーンと言ってもよく分からない方もいると思われるので、簡単に説明します。

 

ブロックチェーンとは:中央管理者のいない不特定多数で情報を管理・保管するシステムのこと

 

「はて?なんのことか全く分からない」

という方が大半なはずです。

 

要するに「今までのネットゲームでは、ゲームを管理する運営者がその気になればデータの不正操作が出来た」ことが、「ブロックチェーンゲームではプレイヤーが管理者になるため、横からの不正は受けずらくなるよ」ということになります。

 

ブロックチェーンゲームは別名「dApps」とも呼ばれています。

 

また、ブロックチェーンゲームに仮想通貨が使用されているということは、ゲーム内の通貨がそのまま現実のお金と引き換えができるため「ゲームをやりながらお金を得ることが出来る」という特徴もあります。

 

いわゆるブロックチェーンゲームでは、獲得したキャラやアイテムに価値が付き、現実でも資産になるということです。

 

では情報を整理するために一度ブロックチェーンゲームと従来のゲームの情報をまとめたいと思います。

 

ブロックチェーンゲームと従来のゲームの違い

ブロックチェーンについて多少は理解出来たと思います。

では、ブロックチェーンゲームと従来のソシャゲの違いとはどういうものでしょうか。

以下のように比較してみました。

 

ブロックチェーンゲーム

  • 非中央集権により外部からの不正を受けづらい
  • ゲーム内通貨では仮想通貨を利用しているため換金可
  • アイテムやキャラクターはユーザー間で売買が可能
  • サービスが終了しても資産に変えられる

従来のゲーム

  • 中央集権により外部からの不正を受ける可能性がある
  • ゲーム内で獲得した通貨を現実のお金に換金することは出来ない
  • アイテムやキャラクターは原則ユーザー間で売買出来ない
  • サービスが終了したら今まで課金したとしても資産として残らない

 

少しブロックチェーンゲームにメリットのある形でまとめてしまいましたが、もちろんブロックチェーンゲームにもデメリットは存在します。

 

ブロックチェーンゲームのデメリットとして挙げられるのは以下の通りです。

  • 仮想通貨が必要となるため参入障壁が高い
  • 世の中に普及していないため攻略難易度が高い
  • 無料のソシャゲとは異なり初期費用がかかる

 

このように、従来のソシャゲと異なりゲームをプレイするまでに多くの準備が必要ですので、プレイヤーが増えづらいという点は否めません。

 

ですが、最近ではMyCryptoHeroes(マイクリ)のように、TVのCMでもプロモーションされるようになりました。

 


そのため、これから多くの方にブロックチェーンゲームが認知されることでしょう。

 

[ad]

 

スポンサーリンク

ブロックチェーンゲームで遊ぶためのアプリ

ブロックチェーンゲームで遊ぶには専用の「ウォレット」と呼ばれるものが必要です。

ウォレットとはその名の通り仮想通貨を入れるお財布のようなものです。

 

マイクリやイーサエモンなどのブロックチェーンゲームをプレイするためには「TokenPocket」のようなアプリを通してプレイすることが出来ます。

TokenPocket

TokenPocket

TOKEN POCKET INC.無料posted withアプリーチ

 

この「TokenPocket」というアプリでは、ブロックチェーンゲームに必要な仮想通貨「イーサリアム」を入れる「ウォレット」機能があり、とても使いやすいものとなっております。

 

現在世の中に出ているブロックチェーンゲームをプレイする分には、このアプリだけで事足りるでしょう。

 

[ad]
スポンサーリンク

ブロックチェーンゲームで必要なもの

ブロックチェーンゲームで必要なものは「イーサリアム(ETH)」という仮想通貨が必要です。

 

ゲーム内のアイテムやキャラクターの購入、ゲームに参加する際やユーザー間の売買など多岐に渡ってイーサリアムが必要になります。

 

また、ゲームを通して得たキャラクターや賞金はイーサリアムに変えて、イーサリアムを現金と交換することで換金可能です。

 

では、イーサリアムはどこで購入すれば良いの?という声が上がると思います。

 

基本的にイーサリアムは仮想通貨取引所と呼ばれるものなら基本的にどこでも購入することが出来ます。

 

例を挙げるなら、

  • BITPoint
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin
  • bitbank
  • CoinCheck
  • zaif

などがありますが、無難なのはどのサイトでもおすすめ仮想通貨取引所として人気の「BITPoint」を開設しておけば間違い無いでしょう。

https://www.bitpoint.co.jp/(※こちらはアフィリエイトのURLでは無いため安心して移動してください。)

 

BITPoinの公式サイトには「初めての方へ」という項目があり、そこでは仮想通貨について詳しく知ることが出来ますので、仮想通貨についてより詳しく知りたい方はご活用ください。

 

[ad]

ブロックチェーンゲームにはどんな種類があるの?

ブロックチェーンゲームの種類は、RPG〜カードゲームなど多岐に渡って存在します。

主要なものをザッと並べると以下の通りです。

  • My Crypto Heroes:ヒーロー育成バトルRPG
  • Bitpet:デジタルペット育成ゲーム
  • Cryptokitties:暗号猫育成ゲーム
  • Etheremon:イーサーモンスター育成ゲーム
  • CryptoAndDragons:ドットモンスター育成・攻略ゲーム
  • Age of Dragons:MMORPGゲーム
  • Axie Infinity:ペット育成・バトルゲーム
  • NovaBlitz:本格カードゲーム
  • Ethercraft:ダンジョンRPGのゲーム
  • Gods Unchained:eSports & カードゲーム
  • ETH.TOWN:不動産投資のゲーム
  • EGRYPTO:ファンタジーゲーム←NEW

 

この中でも最も人気なのは、2018年の11月頃にサービス開始した「My Crypto Heroes」でしょう。

 

特徴的なのは、普通のSNSと遜色ないシステムと独自のアプリが存在しているところです。

マイクリApp - My Crypto Heroes

マイクリApp - My Crypto Heroes

TOKEN POCKET INC.無料posted withアプリーチ

 

また、「My Crypto Heroes」は簡単にゲームを進めることが出来ますので、初心者の方でもハマることが出来ます。

 

まずはマイクリを初めてみて、他のブロックチェーンゲームも試してみたいと思ったら、随時踏み込んでいくと良いでしょう。

 

[ad]

結局ブロックチェーンゲームって危険なの?

仮想通貨流出事件などがあったことから、世間的にビットコインなどの仮想通貨は危険なものとして認知されてしまいました。

 

しかし、本来であれば仮想通貨をはじめ、ブロックチェーンと呼ばれるものはセキュリティ的にも優れている技術なのです。

 

ですから、今は通貨の価格差が激しくなっていますが、数年後には技術革新が落ち着き私達の生活にも浸透してくると期待されています。

 

また、現状でも「My Crypto Heroes」は運営側がプロモーション活動や、バグが起きた際の対応もしっかりとしているため、安心してゲームをプレイすることができるでしょう。

 

どの分野にも言えることですが、きちんと注意点や危険になる可能性はどのような場面で起こるのか、ということを把握しておけば大変な目に巻き込まれることはありません。

 

ですので、まずは自分でしっかりと情報収集して新しいことを始めることをおすすめします。(当サイトでも情報収集に役立てられるように尽力してまいります。)

 

[ad]

ブロックチェーンゲームとは・まとめ

今はまだ認知度が浅く、世間的には普及していないブロックチェーンゲーム。

 

その一方で、その可能性に目を向けているマニアは多く、先行者優位な状況となっております。

 

ですので、早めにブロックチェーンゲームについて認知しておくことは損にはならないでしょう。

 

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事