スポンサーリンク

 

iPhone6sを4年間使い続けていました、管理人です!

 

2018年にAppleが「iPhoneXs」「iPhoneXs Max」「iPhoneXR」3台の新型iPhoneを発売しましたね!

個人的に思ったのは、その前に出た「iPhoneX」が記念モデルだったということを聞いて「だからiPhone9はまだ出てないのか〜」なんて思ったりしていたんですが、iPhone9が出る前にiPhoneXの後継モデルが出てきてAppleがよく分からなくなっています。

さて、そんなことはさておき、今回その中から私は「iPhoneXS」を購入しました!

 

正直今回はものすごく悩みました。

というのも、最近のiPhoneはとにかく値段が高い!最早パソコンの域ですよね。。

もうiOS信者は辞めようかと思ったくらいですが、メモやボイスメモ等のiCloudで簡単に管理できる手軽さがどうしても捨てられないので購入を決めました。

 

本記事では簡単な「iPhoneXSのスペックまとめ」と「iPhoneXS/iPhoneXR」の比較をしていきます。

 

スポンサーリンク

iPhoneXSとiPhoneXRの比較

iPhoneXSとiPhoneXRは高価なiPhone(XS)とリーズナブルなiPhone(XR)という風に位置付けられています。ですがそれは間違いだと断言できます。なぜならどちらも高いから!

ということで、新型モデルの2つのスペックの比較は以下の通りです。

iPhoneXR iPhoneXS
基本価格(税別) ¥84,000〜101,800 ¥112,800〜152,800
カラーバリエーション
  • ブルー
  • ホワイト
  • ブラック
  • イエロー
  • コーラル
  • RED
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
容量
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
サイズと重量
  • 高さ150.9 mm
  • 75.7 mm
  • 厚さ8.3 mm
  • 重量194 g
  • 高さ143.6 mm
  • 70.9 mm
  • 厚さ7.7 mm
  • 重量177 g

液晶 6.1インチLiquid Retina HDディスプレイ 5.8インチSuper Retina HDディスプレイ
3DToutch機能 無し 有り
カメラ

(フロントは公式参照)

  • 12MPカメラ
  • ƒ/1.8絞り値
  • 光学式手ぶれ補正
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 3つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明)
  • 写真のスマートHDR
  • デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
  • 広角:ƒ/1.8絞り値
    望遠:ƒ/2.4絞り値
  • デュアル光学式手ぶれ補正
  • 2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
  • 写真とLive Photosの広色域キャ
  • クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
  • 写真のスマートHDR
耐水性能 水深1メートルで最大30分間の耐水性能 水深2メートルで最大30分間の耐水性能
電源とバッテリー iPhone 8 Plusより最大1.5時間長いバッテリー駆動時間

インターネット利用:最大15時間

ビデオ再生(ワイヤレス):最大16時間

オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間

iPhone Xより最大30分長いバッテリー駆動時間

インターネット利用:最大12時間

ビデオ再生(ワイヤレス):最大14時間

オーディオ再生(ワイヤレス):最大60時間

 

このように、大まかな特徴は非常に似ていると感じられます。

一方で、2つを選ぶ基準の違いとして考えられるのは、価格・カメラ性能・3Dタッチ機能の有無が挙げられるでしょう。

 

カメラ性能としては、背面のカメラを見てわかる通りiPhoneXRはシングルカメラ、iPhoneXSはデュアルカメラとなっています。

カメラ性能は一番大きい違いが見られます。その中でもポートレート機能が良い例でしょう。

ポートレート機能の違いは以下の通りです。

  • iPhoneXR:システムで人の顔を認証してポートレート撮影ができる
  • iPhoneXS:カメラの機能で被写体を認証してポートレート撮影ができる

 

また3Dタッチ機能の有無は大きな差であると感じられます。

例としては、3Dタッチ機能があればLINEで既読が付かないように内容を見るためにトーク部分をグッと押すことでポップアップ表示されます。

これは個人的によく活用していますので、3Dタッチ機能のないiPhoneXRを選ぶ理由が自分の中では消えてしまいました。

 

 

 

スポンサーリンク

iPhoneXSの概要

 

スペック比較

iPhoneX iPhoneXS
カラーバリエーション
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
プロセッサー A11 A12
容量
  • 64GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
サイズと重量
  • 高さ143.6 mm
  • 70.9 mm
  • 厚さ7.7 mm
  • 重量174 g
  • 高さ143.6 mm
  • 70.9 mm
  • 厚さ7.7 mm
  • 重量177 g

このように数字ではあまり差は感じられないようになっていますが、内側の性能としてはiPhoneXSの方が高くなっていますね。

ディスプレイはほぼ全面

最近のスマホはディスプレイが全面となるのが主流になってきましたよね。

私的には指紋認証が使いやすかったのですが、やはり全面ディスプレイということで動画やSNSなどが快適に操作できるようになりました。

まさか、携帯の前面からボタンが消える日が来るとは、恐るべし技術力。

 

カメラ機能

カメラ機能においては、スペックを見ただけでは素人目ではあまりわかりませんでしたが、写真を撮ってみるとその違いは明らかでした。

iPhoneX同様縦配置のデュアルカメラとなっており、『光学手ブレ補正』やポートレートモードもしっかり対応しています。

1200万画素という凄そう(子並み)な画素数も誇っています!

 

防水防塵で本体も強固な作り

iPhoneは今までアルミステンレス製のような若干鉄っぽいイメージがありました。

一方でiPhoneX・XS・XS Maxは背面が強化ガラスのようになっていて、側面のフレームはステンレススチール製で、より強固な仕様となっております。

また、防水防塵にも対応済みとのこと。

 

Face ID

iPhoneX同様『Face ID』が搭載しています。

私は6sからの乗り換えだったので、指紋認証が恋しくもなりましたが慣れるとものすごく快適であると感じました。

暗い場所でも問題なく顔認証がされます。

一方で個人的な問題としては、風邪や花粉予防のために外出するときはマスクを着ける機会が多いため、その時には顔認証がされないので若干不便であると感じています。

しかし、Face IDの精度は凄く高いと感じます。

 

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電はもちろん対応しています。

ワイヤレス充電は一度利用すると、その快適さゆえなくてはならない存在となりますね。

 

本体価格

本体価格は以下の通りです。

64GB ¥112,800
256GB ¥129,800
512GB ¥152,800

Apple公式HPより

 

スポンサーリンク

iPhoneXSに乗り換えた決め手

今回のスマホの機種変はとても迷いました。

というのも、最近はスマホ自体のスペックが高くなるにつれて、価格も比例して高くなっています。

10万円を超えるのが普通になっているスマホ市場において、私達の金銭感覚は麻痺しているのかもしれません。

 

とはいえ、今回私は最も高価なiPhoneXSを購入しました。

これだけ「価格が高い!」と言ってるのに少しリーズナブルなiPhoneXRを購入しなかった訳は、やはり「カメラ機能」と「3Dタッチ機能」が要因となりました。最近まで、高性能なカメラが欲しいと思っていたのですが、スマホを変えるのが先になってしまったので、この際だからカメラ機能は妥協しないスマホを買おうと決意しました。

結果、大満足しています。

iPhoneXSのカメラは、深度コントロールが優秀ですので、被写体と背景の差が付けやすいです。そのため、カメラや写真の編集に疎い私でも、ブログやインスタ用にキレイな写真を撮ることが出来るようになりました。

カメラ性能だけでも、iPhoneXSを選択して良かったと素直に思えました。

また、「高いものを買うときは今買える範囲で一番良いものを買うべき」という教えからiPhoneXSを購入してよかったです!

 

本記事が少しでもスマホ選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事