休眠預金という言葉を聞いたことがありますか?

これは10年間入金や出金等の取引がない預金口座のことをいいます。
  • メガバンク
  • 地方銀行
  • 信用金庫
  • ゆうちょ銀行
  • JAバンク
  • 労働金庫
  • etc

様々な金融機関に口座・通帳を持っていて、長年使用していないものはないでしょうか。

来年1月からはその資金を公益的な事業に充てる取り組みが始まるんです。

気づかないでいるとあなたの預金が自分のものではなくなる可能性があります。

この記事では「休眠預金を10年以上放置していると回収される?引き出す方法と休眠預金等活用法まとめ」について書いていきます。
[ad]

使ってない銀行口座はありますか

皆さんは使用していない銀行口座に覚えはあるでしょうか?

例えば子供の給食費や教育費で開設した口座や、メインバンクではない口座などがあるかも知れませんね。

また、遺産相続時に新しく口座を開設したケースも考えられます。

来年1月から10年以上入出金がないいわゆる休眠預金を公益的な事業に活用する取り組みがスタートします

休眠預金の活用方法

10年以上放置された預金は金融機関から預金保険機構などの機関から国が指定する団体を通じて民間のNPO等が行う子育て支援や地域活動の支援に支援にあてられます

ですから国が預金を没収するわけではありません

内閣府によれば、いつでも窓口で手続きをしてもらえれば引き出しが可能、ですから没収と言うわけではありません

その一方で休眠預金があることを気づかなければ、事実上預金が自分のものでなくなる可能性が出てきます

日本における休眠預金の数はどれくらいあると思いますか?

毎年払い戻し額を差し引くとなんと約700億円の休眠預金が発生していると言われております

去年3月までの10年間では約6200億円程度の休眠預金が推計で発生していると言われています。

[ad]

休眠預金等活用法について

2018年1月より休眠預金等活用法が施行されました。

休眠預金等とは「10年以上入出金等の取引がない預金等」を言います。

この法律ができるまでは、各金融機関によって休眠預金となる年数の基準がバラバラでしたが「2009年1月1日の取引以降10年以上その口座から取引がされていない預金を休眠預金」と決定されました。

休眠預金等になるとどうなるか?

上でも記載しましたが、休眠預金等になると所定の機関に移管され、民間公益活動に活用されます。

なお、休眠預金等となってしまった後でも、所定の金融機関で引き出すことが可能です。

金融機関とは以下の通りです。

  • 銀行
  • 信用金庫
  • 信用協同組合
  • 労働金庫
  • 商工組合中央金庫
  • 農業協同組合
  • 漁業協同組合
  • 水産加工業協同組合
  • 農林中央金庫

これらを言います。

外国銀行は除きます。

 

休眠預金等の「預金等」の種類は?

休眠預金等になりうる「預金等」とは、預金保険法、貯金保険法の規定により、預金保険、貯金保険の対象となる預貯金などです。具体的には、普通貯金だけではなく、定期預金、貯金、定期積金などが対象となります。

一方で、財形住宅や財形年金など、特定のも目的のための預貯金や、障がい者のためのマル優の適用となっている預貯金、外貨預金などの預貯金保険制度の対象とならない預金などは対象外です。

詳しくは以下に記します。

「預貯金等」にあたるもの

  • 普通・通常預貯金
  • 定期預貯金
  • 当座預貯金
  • 別段預貯金
  • 貯蓄預貯金
  • 定期積金
  • 相互掛金
  • 金銭信託(元本補鎮のもの)
  • 金融債(保護預りのもの)

 

「預貯金等」に当たらないもの

  • 外貨預貯金
  • 譲渡性預貯金
  • 金融債(保護預りなし)
  • 2007年10月1日(郵政民営化)より前に郵便局に預けられた定期郵便貯金等
  • 財形貯蓄
  • 仕組預貯金
  • マル優口座

 

詳しくは金融庁のHPを確認してみてください。

https://www.fsa.go.jp/policy/kyuminyokin/kyuminyokinQA.pdf

[ad]

休眠預金を引き出す方法

では休眠預金を引き出すにはどうしたら良いのでしょうか。

そのような場合には金融機関の窓口に通帳と印鑑本人確認書類を提出してもらえれば払い戻しの対応に応じると言われています

通帳が無い場合でも、キャッシュカードとか店や口座番号がわかる書類があればすぐにわかると言われています。

銀行から通知が来るケース

今後口座に10,000円以上の残高や、休眠預金になり得る場合は各銀行から通知が届くようになります

既に三菱UFJ銀行などの金融機関では通知文の発送を始めています

この通知が届けば休眠預金にはなりません。

銀行から通知がこないケース

口座残高が10,000円未満であったり住所が変わっていたりしたら、通知が届かず休眠預金になる可能性もあります

では、通知が来なかった場合にどうやって休眠預金を見つければいいのか以下にまとめたいと思います

まずは金融機関の窓口や、電話などで本人が申し出ますそして、金融機関に通帳やキャッシュカードに加えて免許証などの本人が確認できる書類を提出する必要があります。また、旧姓の場合は戸籍謄本や、住所が変わっていれば住民票の写し等といった書類を金融機関に提出しなければなりません。

以上で金融機関に、休眠預金があるかどうかの確認を取る事前準備は完了です。

ここで、休眠預金があった場合に限っては、登録した印鑑があればお金を引き出すことができます。

もしも、紛失した場合でも印鑑を登録し直すれば大丈夫です。

本人が窓口に届け出を出さなければいけない?

ここでポイントなのですが、必ずしも本人が窓口に届け出を出さなければいけないのか。という点について話します。

これは、場合にもよりますが、必ず金融機関に相談してみてください。そして、話を進めていくことになります。

その後の対応については、各銀行によってケースバイケースです。

メガバンク(三菱UFJ・三井住友・みずほ)・ゆうちょ銀行の休眠預金を引き出す方法

[ad]

なぜこのタイミングで休眠預金を回収するのか

どうしてこのタイミングで休眠預金の活用に踏み切るのか、というところの理由については以下の憶測が挙げられます。

  • 1つ目は、民間の公益事業をどうやって支えていくかという問題があるということです。
  • 2つ目は、高齢化が進んで、特に一人暮らしの高齢者の方が増えていく中で、さらに休眠預金の数が増えていくことが懸念されています。

これらの休眠預金をNPO等に活用していくと言われていますが、それらに透明性があるのかどうかは、これからの課題になっていくと思われます。

休眠預金についてまとめ

様々な理由で眠っているかもしれない休眠預金が、知らない間に国に回収されていたら悲しいですよね。

10年以上使用しない口座に至っては、記憶の中に残っていないかもしれませんが、少しでも思い当たる節があるひとは確認を取ってみることをオススメします。

決して没収というわけではありませんが、お金を引き出す際に手続き等が必要になりますので、早めに口座の確認をしましょう。

 

メガバンク(三菱UFJ・三井住友・みずほ)・ゆうちょ銀行の休眠預金を引き出す方法が知りたい方はこちらの記事をどうぞ

https://taabou.com/megabunk-japanpost-kyumin_yokin/

 

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

当記事ではニュースによって報道された情報と金融庁等に記載された情報を参照して作成しています。不明な点は金融庁やその他官公庁、各金融機関にてお問い合わせることを推奨します。

 

 

おすすめの記事