PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」が終了すると12月13日に公式から発表されましたね。

 

 

12月4日から始まり12月13日23:59分に終了するとされたので、このキャンペーンは2週間持たなかったわけですね。

 

なによりもビックリなのは、この短期間で日本の経済がこれだけ回ったのがすごいというか恐ろしいというか...。

 

というわけで、PayPayのキャンペーン中に私が購入したものをご紹介します。

[ad]

PayPayのキャンペーンで購入したものはコレだ!

私がPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンで購入したものは以下の二つです。

 

created by Rinker
任天堂
¥45,000 (2019/07/22 15:31:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
任天堂
¥6,791 (2019/07/22 15:31:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

地味だけどなかなか良い買い物をしました。

 

合計で48,000円くらいするのですが、ポイント還元のおかげで40,000円以内に収めることが出来ました!

 

詳しくはこちらの記事で書いています。

 

残念ながら100億円あげちゃうキャンペーンでは全額キャッシュバックの抽選が当たらなかったのですが、SNSを見る限り当たった方がなかなか多くて羨ましい限りでした。

[ad]

100億円あげちゃうキャンペーンでどれくらいキャッシュバック出たの?

今回のキャンペーンの目玉はなんといっても「全額キャッシュバック」でしたね。

抽選の確率は高い人で10/1の確率ということで、とんでもなく高かったわけです。

高額当選がバンバン出ていたので、最速でキャンペーンが終わったのは致し方ないのかもしれませんね。

 

それではSNS上で全額キャッシュバックを当てた方々をまとめていきましょう!

 

 

 

 

10万円以上当たった方も数多くいらっしゃいますね!!!

 

 

全ては取り上げられませんが、これだけ多くの方がPayPayを利用して、しかも高額な商品を購入している点が本キャンペーンの本当にすごいところですね。

[ad]

100億円あげちゃうキャンペーンの本当の狙いはなんだったのか

こんなに早くキャンペーンが終わったけど、PayPayに顧客は定着するの?

と疑問に思った人は多いはずです。

 

ですが、おそらく会社側にも狙いはあると思います。

 

それが、

  • 消費者の購買データの取得
  • ポイント付与日が来月の10日のためPayPayを利用する人を一定数確保できる
  • これからのキャンペーンの目処を立たせやすい

などがあげられるのではないでしょうか。

 

100億円あげちゃうキャンペーンが終了しても、1回の支払いに0.5%のポイント還元は付きますし、一定数PayPayを利用する方は減らないのでは、と思われます。

 

また、PayPayはじめ多くのキャッシュレス会社が独自のキャンペーンを通して、自社のサービスを普及させようとしていますので、これからも消費者にとってお得なキャンペーンは展開されるでしょう。

 

 

「100億円あげちゃうキャンペーン」が終わったことによってPayPayが次にどんな作戦を立ててくるのか。

 

今後の動向に注目していきたいですね。

 

おすすめの記事