【Qrio Lock】が2018年7月19日に一般発売されてから日が経ち、製品を導入した方々がレビューを書く頃合いになって来ましたね。

 

かくいう私も、実は【Qrio Lock】を使用してみてレビューをしたうちの一人です。(レビューのリンクは記事にて後ほど紹介します。)

 

さて、今回はそんな話題の【Qrio Lock とは】と題しまして、概要と使用方法を簡単に説明するとともに、現行モデルの【Qrio Lock】と旧モデルの【Qrio Smart Lock】を比較してみました。

 

この記事でわかることは以下になります。

  • 【Qrio Lock】の概要と主な特徴
  • 【Qrio Lock】をもっと快適に使用するアイテムの紹介
  • 【Qrio Lock】と【Qrio Smart Lock】の比較
  • 【Qrio Lock】は導入すべき?

 

【Qrio Lock】とは

「Qrio Lock」とは、家のカギに取り付けた製品とスマートフォンアプリを連携するとスマホがカギになる、という画期的なサービスです。

 

公式のプロモショーンビデオがこちらになります。


この項目では公式HPに書かれている特徴から主観の意見も残していこうと思います。

【Qrio Lock】概要

「Qrio Lock」は、2015年8月の発売された「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」の次世代機です。

ちなみに現在は旧品という形で販売されており、お値段も「Qrio Lock」よりも安価な価格となっています。

「Qrio Lock」は、ソニーグループの技術力を用いて開発されたとのことです。

【Qrio Lock】の主な特徴

簡単に特徴をまとめると以下のようになります。

  • スマホがカギになる
  • スマホをポケットに入れたまま解施錠できる
  • 取り付けは両面テープだけで工事が不要
  • オートロックに対応している
  • Qrio Keyという専用のカギも付いている
  • Qrio Hubという専用の機器を使用すればさらに便利に
  • スマホアプリで合カギ機能が使える

これだけの機能が備えられているのは嬉しいですよね。

最大の特徴は

  • ハンズフリー解除→スマホをポケットに入れたまま解錠できる
  • オートロック機能→扉を閉めると自動的に施錠される

上の二つがポイントです。

両手がふさがっているときにカギを取り出すのは結構なストレスにつながりますよね。また、オートロック機能によってカギを閉め忘れる心配が無くなります。

ちなみにお値段は少々値が張る印象です。

【Qrio Lock】をもっと快適に使用する

「Qrio Lock」にはセットで利用することでその機能を最大限に発揮する製品があります。

それが、

  • Qrio Hub
  • Qrio Key

の二つです。

Qrio Hubとは

Qrio HubとQrio Lockを併用すると、外出していてもスマホからカギを操作できるようになります。

使用方法はコンセントにQrio Hubを差し込んでアプリから初期設定を行うだけです。

Qrio Hubによってでいることは2点です。

  • 外からの遠隔操作→スマホを使用して、外出時でもドアの施錠・解錠が出来る
  • カギ使用時の通知→施錠・解錠があるたびにスマホのアプリに通知が来る

 

この事により、セキュリティの面も担保されて安心・安全に使用することができます。

Qrio Keyとは

スマートフォンを持たないお子さんや家族がQrio Lockのカギ操作をする時に必要なアイテムです。

使用方法はスマートフォンから初期設定を行って、あとはカギとして常時利用することができます。

特徴としては以下の通りです。

  • ボタン操作で誰でも簡単に使用することができる。
  • 紛失してもスマホから権限をリセット出来るためカギ紛失時のリスクが抑えられる。

これにより、スマホを持たない家族でも利用することができます。電池残量などはスマホのアプリから確認できます。

 

 

【Qrio Lock】と【Qrio Smart Lock】の比較

2018年7月に発売された「Qrio Lock」は2015年8月に発売された「Qrio Smart Lock」の次世代モデルです。

(※←「Qrio Lock」「Qrio Smart Lock」→)

次世代機となったQrio Lockが進化した点は主に以下になります。

  • 施錠・解錠の動作レスポンスが大幅に改善された
  • ハンズフリー解錠が標準装備された(元々はβ版だった)
  • オートロック機能がより進化した
  • Qrio Smart Lockの良いところは全て引き継いだ

これにより、元々人気を博していたQrio Smart Lockがよりパワーアップして製品化されました。

 

現在もQrio Smart Lockは販売されていますので、そちらの機能でも申し分ないという方は購入可能です。

 

 

【Qrio Lock】は導入すべき?

さて、それではQrio Lockは導入すべきかどうかをまとめていきたいと思います。

 

実際に私はQrio Lockを使用してみました。

その時のレビュー記事がこれです。

 

この記事から抜粋するとQrio Lockのおすすめポイントは以下のようになります。

  • カギを取り出す必要がなくなる
  • スマホが鍵になるためカギを無くす確率が減る
  • 取り付け工事が不要
  • 合カギ機能が優秀
  • 日頃のストレスが一つ減る

 

やはり、ハンズフリー解錠とオートロック機能は優秀であると思います。

賃貸物件にも使用できる構造をしているので、簡単に設置ができる点もポイントは高いです。

 

よって、私はQrio Lockは導入する余地は十分にあると考えます!

 

最後に

先日のレビュー記事にも書きましたが、鍵ってふとした時に無くしますよね。私は一人暮らししているときによく無くしていました。

しかしスマホを無くしたことはありません。

ですから、「Qrio Lock」のような便利な物が出てきてくれて私はとても嬉しいです。

このような製品が出て来るたびにワクワクしてきます。

世の中にはIoT家電がたくさん出てきているので、これからも色んな物を紹介していきたいと思います。

 

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

 

おすすめの記事