2019年2月22日(金)に全国ロードショーする映画「サムライマラソン」の詳細が発表されました。

まずは11月18日にギャガ公式YouTubeチャンネルより特報が公開されたのでご覧ください。

時は幕末、迫る外国の脅威に備え、安中藩主・板倉勝明(いたくら・かつあきら)は藩士を鍛えるため、十五里(約58km)の山道を走る遠足を開催する。だが、この動きが、とある行き違いにより幕府への反逆と勘違いされみなされ、藩士不在の城に勝明暗殺を狙う刺客が送り込まれる。 ただ一人、迫る危機を知った男は、計画を食い止めるため、走りだす。(YouTubeより)
「史実に基づいた幕末エンタテイメント」ということで、コンセプトはマラソン。実際に日本で最初に開催されたマラソン大会にあった「実話」ということで、どのようなストーリーが繰り広げられるのか楽しみです。また主演は佐藤健で、サムライの役では「実写版:るろうに剣心」でも大ヒットを叩き出しましたよね。他キャストも豪華で、各世代楽しめる内容になるのではないでしょうか?

この記事では、映画「サムライマラソン」の公開を記念して、元映画館スタッフの私がオススメする映画の概要やキャスト・原作・主題歌に合わせてお得な情報まで書いていきます。

[ad]

「サムライマラソン」について

「超高速!参勤交代」シリーズの脚本を手がけた土橋章宏氏による小説「幕末まらそん侍」が、「サムライマラソン」のタイトルで映画化され、2019年2月22日に公開されることになりました。

原作はこちらです。

created by Rinker
¥648 (2019/07/23 07:11:17時点 Amazon調べ-詳細)

「サムライマラソン」概要

企画・プロデュースには、米アカデミー賞で9部門を制覇した「ラストエンペラー」のジェレミー・トーマス氏と、日本映画史上初のアカデミー賞外国語映画賞に輝いた「おくりびと」の中沢敏明氏が担当することで、各メディアにて彼らのコメントが発表されています。

「日本のマラソンの発祥」といわれ、160年以上にわたり語り継がれている史実「安政遠足(あんせいとおあし)」が題材となっています。

時は幕末、迫る外国の脅威に備え、安中藩主・板倉勝明(いたくら・かつあきら)は藩士を鍛えるため、十五里(約58km)の山道を走る遠足を開催する。だが、この動きが、とある行き違いにより幕府への反逆と勘違いされみなされ、藩士不在の城に勝明暗殺を狙う刺客が送り込まれる。 ただ一人、迫る危機を知った男は、計画を食い止めるため、走りだす。

「サムライマラソン」原作「幕末まらそん侍」

映画「サムライマラソン」には原作も存在しています。

土橋 章宏(著)「幕末まらそん侍」が原作であり、内容は以下のような形になります。

風雲急を告げる幕末の世。安政二年(1855年)、安中(群馬県)藩主・板倉勝明は、藩士の心身鍛錬を目的として安中城内より碓氷峠の熊野神社までの七里余り(約30キロ)の中山道を走らせた。“安政の遠足"とも呼ばれ、日本のマラソンの発祥である。美しい姫をめぐりライバルとの対決に燃える男。どさくさ紛れに脱藩を企てる男。藩を揺るがす隠密男。余命を懸け遠足に挑む男。
一ヶ月に渡るマラソン大会の勝者となる者は?そして安中藩の未来は?(出典元:Amazon)
created by Rinker
¥648 (2019/07/23 07:11:17時点 Amazon調べ-詳細)

また、1956年には同じく「安政遠足」を題材にした映画『まらそん侍』が日本にて公開されています。こちらの監督は森一生、キャストは勝新太郎、瑳峨三智子他が出演しています。

[ad]

「サムライマラソン」監督・キャストについて

監督:バーナード・ローズ

企画・プロデュース

:ジェレミー・トーマス

:中沢敏明

キャスト

  • 佐藤健
  • 小松菜奈
  • 森山未來
  • 染谷将太
  • 青木崇高
  • 竹中直人
  • 豊川悦司
  • 長谷川博己
  • 門脇麦
  • 中川大志
  • 小関裕太
  • 阿部純子
  • 奈緒
  • 福崎那由
  • etc...

プロデューサー・監督からのコメント

企画・プロデュース:ジェレミー・トーマス

『キャンディマン』や『不滅の恋 ベートーヴェン』などで知られるバーナード・ローズを監督に迎え、中沢敏明プロデューサーと再びタッグを組み、サムライがマラソンに挑んだという、独創的でインパクトある史実を題材にした物語を映画化しました。衣装デザインのワダエミ、音楽のフィリップ・グラスなど最高のスタッフと、ファンタスティックなキャストが集結し、強烈な映画体験を創り上げました。日本はもちろんのこと、世界中の観客に楽しんでもらえる革新的なサムライ映画になりました。

ジェレミー・トーマス氏は日本映画のプロデュースも幅広く行なっていることで有名です。

日本映画では、

  • 『十三人の刺客』
  • 『一命』
  • 『無限の住人』

などを手がけました。

created by Rinker
¥2,500 (2019/07/23 07:11:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アミューズソフト
¥1,987 (2019/07/23 07:11:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,415 (2019/07/23 07:11:18時点 Amazon調べ-詳細)
主に武士系の作品を手がけていますね。『無限の住人』は私が映画館のスタッフとして働いていた時も上映していまして、とても人気でした。

監督:バーナード・ローズ

サイレント映画を撮るように、俳優のフィジカルな身体的表現力と映像の力を最大限に生かした作品作りをしたことで、映像で物語る、映画本来のアプローチによる力強い作品になりました。
今まで多くの俳優と仕事をしてきましたが、佐藤健さんのように、抜群の身体能力と繊細な表現力を兼ね備えた俳優は初めてでした。また、雪姫を演じた小松菜奈さんは、難しい役でしたが、上品かつ力強い印象的な女性を演じ切ってくれました。森山未來さん、染谷将太さん、青木崇高さん、竹中直人さん、豊川悦司さん、長谷川博己さんら、出演頂いた俳優は皆、素晴らしいポテンシャルをこの映画の中で発揮して頂き、才能溢れるスタッフに参加して頂けたことも、とても幸運でした。
私にとって心から誇れる映画となり、間もなく皆さまにご覧頂けることを感慨深く思っています。

バーナード・ローズ監督は相当なベテラン監督ですね。

created by Rinker
¥3,925 (2019/07/23 07:11:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニバーサル
¥3,694 (2019/07/23 07:11:19時点 Amazon調べ-詳細)
ホラー映画『キャンディマン』は不気味ながらも当時は口コミでニッチなファンからの人気を獲得したそうです。

「サムライマラソン」映画情報

サムライマラソン 前売り券・ムビチケ情報

サムライマラソンのムビチケカード(前売り券)は現在好評発売中です。

以下のリンクより発売している劇場とオンラインショップに移動することができます。

https://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/theater/

 

公式SNS・HP情報

サムライマラソンの情報は公式Twitter・HPにて随時更新されていきます。

公式Twitter:https://twitter.com/samuraimarathon

公式ホームページ

https://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/

公式Instagram

https://www.instagram.com/samuraimarathon/

 

本記事では映画の情報が解禁され次第、随時更新していきます。
created by Rinker
¥648 (2019/07/23 07:11:17時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの記事