どうも、ユニクロ愛が強すぎる管理人です。

国内では不動の人気を誇るカジュアル衣料品ブランドのユニクロ。シンプルで機能性抜群かつリーズナブルな商品を多く揃えているユニクロは多くの方から愛用されています。もちろん私もその一人です。

 

そして、数あるユニクロの製品の中でも、意外と知られていないのが衣料品以外の製品です。

その中の1つがユニクロの3wayバッグです。

 

ニャン太
ユニクロはシンプルで高機能が衣料品が多いけれど、その技術はバッグやポーチにも施されているよ!しかも安いから驚き...

 

現在は2つのモデルが売られており、今回私が購入したのはこちら↑の3wayバッグです。

本記事では「ユニクロ3wayバッグ購入レビュー!新社会人にもオススメのビジネスバッグ」について書いていきます。

 

ユニクロの3wayバッグとは

3wayバッグはその名の通り、手提げバッグ・ショルダーバッグ・リュックの3通りの用途で利用することができるバッグです。

最近は様々なブランドから3wayバッグか発売されており、中には数万円をするブランドのモノもあります。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥19,818 (2019/07/22 18:44:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

一方でビジネスシーンに必要になってくるのは、毎日酷使しても頑丈でリーズナブルなものが多く求められると思います。

今回紹介する「ユニクロの3wayバッグ」は3,990円の安さなのに、頑丈かつ機能性も抜群で他の高価な物にも負けていません。

 

それでは「ユニクロの3wayバッグ」の特徴をご紹介します。

 

ユニクロの3wayバッグ2点を比較

ユニクロの3wayバッグは現在2種類のものが出ています。

いずれも名称が「3wayバッグ」となっておりますのでアップデート前(旧)・アップデート後(新)のものという認識で良いと思います。

アップデート前
アップデート後

どちらも実際に店頭で確認しましたが、形こそ違えど大きさは特に気になるほどの差はありませんでした。

一方で、やはりアップデート後の方が新たな機能が追加されており、作りがしっかりしているように感じられました。

 

現在出ているアップデート前・後の3wayバッグの比較をしていきます。

名称 3wayバッグ(旧) 3wayバッグ(新)
2019年3月現在価格 2,990+消費税 3,990+消費税
素材 [表地] 本体: 100% ナイロン/ メッシュ部分: 100% ポリエステル/ 裏地: 100% ポリエステル 本体: 100% ポリエステル/ メッシュ部分: 100% ポリエステル
サイズ サイズ横(底)45×縦31×幅12cm,持ち手の長さ:33cm,肩紐の長さ:~92cm,ベルトの長さ:73~136.5cm 横(底)46×縦31×幅11.5cm,持ち手の長さ:33cm,肩紐の長さ:51.5~93cm,ベルトの長さ:69~132.5cm
主な収納数 3つ 4つ
収納内ポケット 有り 有り
生地の撥水加工 有り 有り
ファスナーの止水加工 無し 有り
生地の質感 柔らかめ 固め

 

新旧を表にして比べてみましたが、実際に見た感じの変化はやはりデザインと生地の質感に違いが見られました。

アップデート前(旧)の方は、生地の質感が柔らかめだったため少しチープ感が抜けきれずにいました。

一方でアップデート後(新)の方は、生地の質感が硬めになりカッチリした印象からそのチープさは無くなりました。

 

ユニクロの3wayバッグは期間ごとにアップデートが繰り返されているみたいで、今後もより使い勝手の良い機能が備わることでしょう。

個人的には現在のままでも使い勝手が良いと感じているため、後は大きさやデザイン等が変わるのかな、と考えたりもしています。

 

ユニクロ3wayバッグ(新)の特徴

それでは実際に購入してきたユニクロの3wayバッグ(新)の特徴を書いていきます。

↓購入してきた実物がこちら。

写真のように横向きに置いた時でもちゃんと自立して立つため、ビジネスシーンでバッグを床に置くときも気になりません。

また、リュックにするための肩紐専用の収納ポケットもついているため、手提げにしても目立たない構造になっています。

公式から記されている特徴は以下の通りです。

ユニクロ3wayバッグの特徴
  • 雨をはじく耐久撥水加工をプラス。
  • 雨の進入を防ぐ止水ファスナーを採用。
  • 耐久性が高く、上質感のあるバリスティック(ポリエステル)を使用。
  • つまみやすいサイズで動かしやすく、水にも強い丈夫な素材の引き手。
  • 使い勝手の良い3WAY仕様。
  • 持ち手部分にハンドルカバーを付けることで、より持ちやすくなり、背負った時のぶらつきも解消。

ユニクロ公式より

それでは具体的な特徴をピックアップして記述していきます。

 

ファスナー部分に止水効果が施されている

何と言っても最大の特徴はファスナー部分です。

↑こちらは側面に付いている収納のファスナーになりますが、見てわかる通り普通のファスナーとは違い止水ファスナーになっております。

ユニクロのプロックテックパーカーを利用したことがある方は分かると思いますが、ファスナー部分が特徴的で水が入りにくいあの仕様です。

新しい3wayバッグでは全てのファスナー部分がこの仕様となっているため、より防水効果が強化しているわけですね!

 

側面の2つのポケットに優秀な機能性!

この3wayバッグには側面に完全に分かれている2つのポケットが備わっています。

左のポケットの内収納は2つに分かれており、右のポケットの内収納は1つで大きく使えます。

左のポケットには写真用にいつでもメモが取れるように筆記用具やペン、メモ帳をまとめています。

右のポケットは内収納が大きく使えるため、私が愛用しているiPad Pro9.7インチもスッポリと収まりました。iPadに加えて薄いポーチなら入りそうなので、キーボードやタッチペン、ケーブル類等をまとめて収納することも検討してみようと思います。

 

主ポケットは広々と使えるセパレートタイプ

主ポケットはメインで書類や書籍、宿泊時には着替えなどの大きな荷物が十分に入る空間が確保されているのに加え、パソコン等の薄いものを入れるのに便利なポケット背中側、エチケット用品や小物が入る2つのポケットが外側に付いています。

見た目以上に大容量となっているため、ビジネスシーンからレジャー・宿泊までこれ1つで事足りそうです。

個人的には内ポケットの質感がもっとしっかりしていると嬉しかったのですが、決してヨレているわけではないためコスパ抜群ということで満足です。

 

ユニクロの3wayバッグレビュー・まとめ

本記事は「ユニクロ3wayバッグ購入レビュー!新社会人にもオススメのビジネスバッグ」について書きました。

今では知らない日本人はいないのではないかと思うくらい我々の生活に溶け込んでいるユニクロの機能性やデザイン性に取り憑かれている人は多いでしょう。

私もそんなユニクロの商品を愛用している1人です。

ユニクロの3wayバッグは、生地の撥水加工やファスナーの止水加工が施されており、普段使いでも消耗しにくいためビジネスシーンで役立ちます。

本記事で取り上げた「ユニクロ 3wayバッグ」は世の中に出ている高価な3wayバッグと比べても引けを取らず、シンプルでリーズナブルなモノとなっております。

 

もしシンプルで高機能な3wayバッグを求めているならば、ユニクロの3wayバッグを第一候補にしてみても良いでしょう。

ユニクロの公式ページはこちら

 

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

 

Amazonや楽天市場で「ユニクロ 3wayバッグ」に似たモデルをお探しの方はこちら↓

おすすめの記事